脚やももを痩せたいと思う時

私が脚を痩せたいと思う時は、街で可愛い洋服を見たときです。アパレルショップなどでマネキンが着ていたりスタイルのいい店員さんが着ているスカートやショートパンツが可愛くて、私も着たいなと思うのですが、「私は脚が太いからなあ」といつも諦めてしまいます。特にクロップトパンツをゆるく履くことにあこがれているので、そういったファッションを素敵に着こなしている女性を見ると、私も頑張って脚痩せをしようという気持ちになります。

下半身に肉がつきやすい

私は上半身に比べて下半身に肉がつきやすく脚が太いことが昔からコンプレックスなので、街で脚の綺麗な女性を見かけた時に自分もああいう脚になりたいな、痩せたいなと思います。特にスリムパンツを綺麗に着こなしていたり、ミニスカートに生足で堂々と歩いている女性は素敵だなと思いますし憧れます。脚が綺麗な女性は洋服が似合いますし、脚が長く見えますよね。いつも膝丈のフレアスカートやゆったりめのワンピースでごまかしているので、脚痩せできたらスキニーパンツを履いてみたいと思います。

ミニスカやショーパンを試着した時

夏になり脚を露出する機会が増えると毎年のように思います。

 

特に短いショートパンツやスカートが流行る年は、どうしても脚を出すことになるので。

 

脚出しルックでスラっと引き締まった脚で歩いている女性を見ると特に自分も痩せなきゃ!という気持ちが

 

強くなります。

 

また、ミニスカやショーパンを試着した時、鏡で後から自分の脚をみた時や、脚をギュっと握って明らかにセルライトだと分かるデコボコを

 

見つけてしまうと本気で脚痩せを考えます。